【今週の狙い目】シリア攻撃により週明けから荒れる?ユーロ円に注目。

どうも、トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

本ブログでは、テクニカル分析から導き出される状況を、平日の朝に報告していますが、
週初めということで、今週の狙い目通貨ペアについて報告したいと思います。

各通貨ペアの詳細については、裁量トレーダーのためのFXラボに書いています。ぜひ、ご参加くださいませ。

週明けは荒れる?

先週は、米中貿易摩擦の懸念やシリアリスクなどで、相場が大きく影響を受けました。また14日(土)には、シリアへの攻撃が行われました。

シリアのアサド政権の化学兵器関連施設を標的とした精密攻撃を指示し、米英仏軍は共同で14日未明にシリアを攻撃した。(ロイターより引用)

これにより、週明けからも相場が荒い値動きになることが予想されます。テクニカル分析の範囲を超えて動くことも考えられますので、今週初めは落ち着いて状況を見極めたいと思います。

ユーロ円

今週の注目通貨ペアは、ユーロ円。

先週のユーロ円は、レンジ相場で始まりました。レンジの上値が131円台半ばだったのですが、10日(火)にその水準を超えてきたため、買いシグナルが点灯となりました。

目標値は133円台前半

先週末の時点で132.30円台となっています。

先週は一時132.89円まで上昇を見せましたので、目標値まであと一息、ということろまで記録したのですが、惜しくも届かず。

といことで、今週は、
目標値133円台前半を捉えにいくか、
それとも、
もうすでに132.89円台まで上昇したことで、上昇の勢いが止まってしまうのか、
注目となります。

上昇が止まる水準

上昇が止まる水準としては、132円台を割れてきた時です。

もしも、日足の終値で132円台を割れてくる場合は、買いシグナルが消灯となります。

他の通貨ペアの詳細は、裁量トレーダーのためのFXラボでご確認ください。

ドル円、ユーロドル、ユーロ円の週末の情報については、FACEBOOKグループにて情報配信をしていますので。

こちらとブログを併用してご活用いただければと思います。よろしくお願いします!

0円レポートもご購入くださいね!

(function(d,s,id){var st=d.getElementsByTagName(s)[0];if(d.getElementById(id)){return;}var nst=d.createElement(s);nst.id=id;nst.src=”https//twitter.com//btn.stores.jp/button.js”;nst.charset=”UTF-8″;st.parentNode.insertBefore(nst,st);})(document, “script”, “storesjp-button”);

ビットコインチャート分析も実施中!

ビットコインは買いシグナルが点灯中だ!目処を確認しよう。

2018.04.15

Source: フリーFX&仮想通貨ブログ