【18/8/17のシグナル】ドル円、シグナル点灯なるか。

8月17日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はドルがやや売られました。

ロイターによると次の通りです。

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが前日に付けた13カ月半ぶりの高値から反落した。一方、米中が今月下旬に貿易協議を再開するとの報道で、中国人民元は昨年1月以来の安値から反発した。報道を受けて米中の貿易摩擦が改善するとの期待が高まったが、この協議が通商問題の解決につながるかどうかは、なお疑問が残る。

中国との貿易問題だけでなく、トルコの動向も影響を与えますので、今後も不安定な値動きになることが予想されます。注意しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で110.80円台となっています。

現在は、レンジ相場です。
レンジの上値は、111.10円台
レンジの下値は、110.60円台。

もし、レンジの下値110.60円台を割れてきますと、売りシグナルが点灯となり、目標値109.70円台が算出されます。

逆に、レンジの上値111.10円台を超えてくるようですと、買いシグナルが点灯となり、目標値112.30円台が算出されます。

注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1370ドル台となっています。

現在は、売りシグナルの第二目標値である1.12ドル台前半まで下げるかどうかが注目点です。

もし、上昇に転じて、朝の時点のレートで、1.14ドル台に乗せてくるようですと、シグナルは消灯となりますので注意しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で126.10円台となっています。

現在は次のレンジ形成に向けた動きです。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

PR

裁量トレード口座は、SBIFXトレードがオススメ。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ドル円がレンジ相場で、シグナル点灯目前となっています。
ドル円の値動きに注目し、チャンス到来の際は、トレードに臨みたいところです。

では、本日もがんばりましょう。

Source: フリーFX&仮想通貨ブログ