元Ripple社CTOトーマス氏が目指す新たな広告収入モデル:新会社Coilクローズドベータ版公開

元Ripple社CTOトーマス氏が目指す新たな広告収入モデル:新会社Coilクローズドベータ版公開
Coilがクローズドベータ版で始動
Ripple社元CTO ステファン・トーマス氏(以下トーマス氏)は5月Coilという新会社を設立、そして今回クローズドベータ版を開始したことを発表しました。
Coilとは
第三者を介さず、ウェブサイトに直接収入を与える仕組みを構築しようと試みています。マイクロペイメント、Interledgrの技術を用いて、リアルタイムに少額決済も可能にする。

マイクロペイメントとは

少額の決済を可能にするサービス。通常の決済システムでは小学の決済を行うと経費がかかってしまい現実的でないが、その少額の決済を可能にさせるのがマイクロペイメント。

CoinPost:仮想通貨用語集

Ripple社元CTOステファン・トーマス氏(以下トーマス氏)は5月Coilという新会社を設立、そして今回クローズドベータ版を開始したことを発表しました。

Coil設立背景とは

現在のインターネット業界を見てみると、
広告や、有料化などに依存したインターネット業界では、第三者に依存しなけらばならないのが現状です。

そして、その使用条件の変更などにより、ユーザーだけでなく、コンテンツ提供者も被害を被るリスクがあるのです。

そんな業界の現状を見てトーマス氏が設立した会社がCoilです。

Coilはこの問題を解決するため、第三者を介さず、ウェブサイトに直接収入を与える仕組みを構築しようと試みています。

Coil とは?/クローズドベータ版の公開

Coilが目指す未来はサイト製作者がリアルタイムで稼げるプラットフォームです。

ここで重要な点が以下の2点になります。

  • 少額決済可能
  • リアルタイムに送金可能

少額決済が可能

Coilを使用することによって、サイト製作者はマイクロペイメントを通じて直接お金を受け取ることが可能です。

今までは少額決算は逆に経費の方がかかってしまい、現実味がありませんでした。

しかし、Coilでは今までクレジットカードなどの電子的支払い機構では現実的に処理できない程度の少額の支払いをも受け取ることが可能になるのです。

リアルタイムに送金が可能

Coilはリアルタイムでの送金を可能にします。

サイト運営者にとってより良い報酬システムを構築する似たような
ビジネスモデルは実際に存在します。

例えばBraveがその一つです。BraveブラウザーはYouTubeの報酬システムが不公平で不透明だと考えられている中、広告ブロック機能を持つBraveブラウザーを通して新たに独自の仮想通貨BATを発行し、YouTubeでの動画投稿者に収入源を発足させようとしています。

つまり、コンテンツを作り出すクリエーターを第一優先に考えた報酬制度のビジネスモデルとなります。

Coilの場合もBraveのビジネスモデルのようにクリエーター、サイト運営者に焦点を当てたものになるのですが、これらを区別する最大の点はクリエーター、サイト運営社に報酬がリアルタイムで支払われるというものです。

トーマス氏はリップルCTO時代にインターレジャーを共同制作しました。インターレジャーは異なる台帳間で支払いを送信するためのプロトコルです。

つまりは、銀行の台帳にドルしか持ってない人が、銀行の台帳に円を保有している他の人に、円で送金することを可能にすることができます。

本来これを行うためには複数の決済ネットワークを介するため多大なお金と時間を要しますが、interledgerではリップルネットワークを介するため時間とお金を大幅に削減することが可能となりました。

このインターレジャー技術が根底に存在するのがCoilであり、リアルタイムに異なる台帳間でも支払いができるようになっているのです。

そのため、Coilではリアルタイムで少額決済も可能なプラットフォーム構築を目指す企業なのです。

クローズドベータ版の公開

5月にCoilを設立し、今回クローズドベータ版を公開されました。現在は一定のユーザーのみが閲覧可能ということで一般公開はまだ先の話になるとのことです。

トーマス氏は今回の公開に応じてcoindeskのインタビューに下記のようにコメントしています。

今までこのようなモデルは存在しませんでした。ですので今後どのようにユーザーの皆さんがコンテンツを作るのかとても楽しみです。

Coilの最初のサービスは、クリエイターの支援、有料化の緩和、広告も最小限に抑え、新たなコンテンツや、機能を実現する消費者への定額購読であると以前述べられてました。

Coilはプラットフォームを構築するのではなく、Interledgerを取り入れたWeb Monetizationをあらゆるウェブサイトへの支払いに使用する最初の企業になるのではないでしょうか?

CoinPostの関連記事

2018-05-15 12:51
2017-11-19 11:30

Source: CoinPost